建築と健康の養生 Architecture For Healthcare

エレベーター内部の養生

壁面

使用する材料によっては、壁面に細かい傷を残す可能性があるため、傷を残しにくいベニスチロール*を推奨いたします。ベニスチロールとはベニア 2.5 mm に発泡スチロールを貼った養生板です。

  • ◇不燃材料指定の場合は、消防認定のアルミガラスクロス不燃テープを表面に貼ります。
  • ◇強度面で心配な場合は、ベニスチロールを二重に貼ることをお奨めします。
  • ◇壁面には現場の必要事項や安全第一・整理整頓・養生中などの表示ラベルを貼ることで、エレベーター使用者への注意を促します。

benisuchi.jpgbenisuchi3.jpg
   ベニスチロール断面図    ベニスチロール平面図 LinkIconクリックで拡大)

固定方法 (LinkIconクリックで拡大)

beni4.jpgbeni5.jpg

床面

下地にマスキングシート、またはガード板を敷いてから、コンパネやベニア板(5.5mm以上)を敷くことを推奨します。
yuka.jpg
敷居部の上に折り返し板(No.43)を取り付ける場合があります。(LinkIconクリックで拡大)

yuka1.jpgyuka2.jpg
床面に敷くクッションシートとして、マスキングシートCMタイプを使用する場合(左)とガード板を使用する場合(右)があります。(LinkIconクリックで拡大)

開閉ドア敷居

エレベーター内部に台車が入る際、開閉ドア敷居部分に傷を付けないようコンパネ等を加工した折り返し板の使用をお奨めします。(LinkIconクリックで拡大)

kaihei2.jpg

*使用頻度によりジョイント部が切れてしまうことがあるので、ご注意ください。

天井

(例1)穴あきプラダン枠の養生の場合:
◇電気の光で上品な雰囲気を醸し出します。
◇電熱を放出し、外気の風の通りを良くします。見た目もよく、作業性も優れています。桟木などの枠に穴あきプラダンをガンタッカー等で固定します。

(例2)亀甲金網枠の養生の場合:
亀甲金網枠の場合、桟木等に金網をガンタッカーで固定します。

tenjo1.jpgtesuri2.jpg
(例1)穴あきプラダン枠の場合 (例2)亀甲金網枠の場合LinkIconクリックで拡大

手摺り

ミナキーパーは、PP の発泡製品で、軽くて耐久性に優れています。円形型クッション材のミナキーパー、またはソフトブロックカバー D-50(黄)で養生します。(LinkIconクリックで拡大)
*ダンアングルやベニスチロール等で覆うとさらに耐衝撃性に優れます。

tesuri1.jpgtesuri.jpg

エレベーター外部の養生

開閉ドア

kaihei3.jpg
(例1)焼き付け塗装面に長時間養生を続けると、粘着が強くなったり、糊残り、下地を剥したり変色したりする場合があります。ご注意ください。捨て貼り用に和紙粘着テープ No.253 をお奨めします。 (No.21)

(例2)磁気シート(黒) 0.5 mm x 1020 mm x 10 m (m売りいたします)を使用する場合
ドアの間が約 3 mm くらいですから、0.5 mm 厚シートが役立ち、作業も早く、リユースできるのでお得です。ただし、ステンレスなどの場合、使用できません。 (No.22)

幕板

幕板の養生の場合
主にベニスチロールをカットして、捨てテープをしてから、布両面テープで固定します。

makuita1.jpgmakuita2.jpg

パロニア(No.8)、スミセラー(No.9)なども使われています。
◇ご希望のサイズにカット加工も承ります。

三方枠

三方枠の壁面養生の場合
主にベニスチロールをカットして、捨てテープをしてから、布両面テープで固定します。角部はダンアングルをご利用いただいております。

押しボタン操作パネル

透明性の高い防炎ビニールシート 0.3 mm 厚を操作パネルの寸法に合わせてカットし、養生します。500 mm x 1370 mm のカット品も用意しております。
*ポリシートに比べ、耐久性、視認性に優れているので、こちらをお奨めします。

エレベーターホール床面

elevatorhall.jpg

簡易養生用エレベーターパッド

道具や粘着テープ類を使わずに、スピード簡単養生!
リユースタイプで経済的です。

elevatormatt.jpg

こんな点で喜ばれています:
・やぶれにくい軽量タイプの材質。
・(財)日本防炎協会の認定素材で、防炎加工製品です。
・汚れても水洗いできます。
・柔らかい基材なので、養生被体物を傷つけません。
・取り付け、取り外しが容易で、作業性に優れています。(No.6, No.7)